携帯電話代金の節約ならクジラモバイル!

毎月の携帯電話代金に毎月1万円近くをお使いの方、毎月の出費から節約をしたいとお考えの方、クジラモバイルにお任せください。
クジラモバイルなら、同じ番号でドコモ回線、毎月4,860円で30ギガまで使えるクジラモバイルDと、新規発番になりますが、ソフトバンク回線、毎月4,860円で20ギガ、電話かけ放題まで付いているクジラモバイルSからお選び頂くことが出来ます。
クジラモバイルで携帯代節約!

 

携帯電話料金は毎月1万円くらいが当たり前と思っていませんか?

まだまだ、ドコモ、au、ソフトバンクをお使いの方が93%、毎月1万円くらいを携帯電話代金にお使いです。
毎月1万円くらいが当たり前と思っていませんか?

 

・携帯電話の料金って、高く感じるけど、こんなものかな?
・プランが複雑すぎて、説明されてもわからないから不満がある
・本当に必要なオプションかどうかわからない・・・
・高いと思っているけど、どこが安いのかわからない・・・

 

など、携帯電話の料金について、疑問や不安がありませんか?
携帯電話の節約、シンプルなプランでわかりやすいのが良いとお考えの方は、ぜひクジラモバイルをご検討ください。

クジラモバイルならシンプルプランで節約が可能です!

4,860円のシンプルプランで月々節約!

クジラモバイルは、使い方によって2つのコースからお選び頂きますが、どちらも4,860円なので、料金を抑えることが可能で、とてもわかりやすいと喜んで頂いております。
また、十分なギガ数もございますので、月の途中で通信速度ダウンの心配もございません。

 

同じ番号で変更可能、ドコモ回線なので安心です!

クジラモバイルDは、ナンバーポータビリティ対応(同じ番号で変更可能)なので、今までの番号から変わることなく、お安い料金でお使い頂くことが可能です。
4,860円で30ギガは業界最安ですので、お得にお使い頂くことが可能です。

 

20ギガでかけ放題4,860円は、お得でわかりやすいプランです!

クジラモバイルSは、20ギガでかけ放題が付いている安心コースなので、ギガ数も電話番号での通話も安心してお使い頂くことが可能です。
※こちらのコースは新規発番のみです。

格安スマホで大幅節約!でも、通信品質は大丈夫?

クジラモバイルは格安スマホです!まず、「格安スマホ」とは?

MVNOと呼ばれる「格安SIM」を提供する携帯電話会社が、ドコモやauなどの通信事業者のネットワークを利用して提供している通信サービスです。

 

格安スマホが安い理由は?

ドコモやauなどの通信事業者のネットワークを利用することで、人件費やアンテナなどの設備費に費用をかけないで運営ができる為、その分だけ安くサービスを提供することが出来ます。

 

クジラモバイルの格安SIMを動画で解説

 

ドコモやauなどなどに比べて安いので、品質は大丈夫?と思う人もいるかとかと思いますが、普段の通話や、LINE、インターネットなど、ほとんどの人は問題なく使えているという意見が多く、特に不便に感じている人は少ないです。

クジラモバイルのコース内容

クジラモバイルS(Sコース)

クジラモバイルで携帯代節約!

クジラモバイルS

月額4,860円(税別)
20ギガ 通話かけ放題 Softbank回線
(端末無し、SIMのみ、通話かけ放題、MNP不可、テザリング無料)

 

※機種によってはテザリング出来ないものがありますので、ご注意ください。
現在、iPhoneではテザリングが出来ないということが確認されております。
※初月のみ初期登録手数料3,000円(税別) + SIM発行手数料1,000円(税別)

 

違約金について
契約は、3年単位での契約となります(自動更新)。
更新月(契約月)以外の解約などには契約解除料12,000円(税別)がかかります。

※クジラモバイルSは新規発番のみですので、ご注意ください。
クジラモバイルDであれば、同じ番号でお使い頂くことが可能です。

 

クジラモバイルD(Dコース)

クジラモバイルで携帯代節約!

クジラモバイルD

月額4,860円(税別)
30ギガ DoCoMo回線
(端末無し、SIMのみ、MNP可能、テザリング無料、月額850円の10分かけ放題アプリをご用意してます。)

 

※初月のみ初期登録手数料3,000円(税別) + SIM発行手数料1,000円(税別)
※通話料は30秒20円となりますが、オプションで月額850円の10分間かけ放題アプリをお申し込みいただき、そのアプリ経由で通話されましたら月に何回でも10分以内ならかけ放題となります。
(10分を越した通話は30秒10円)(オプション費用、通話超過料などはコミッション対象外です)
10分かけ放題について

 

違約金について
契約は、3年単位での契約となります(自動更新)。
更新月(契約月)以外の解約などには契約解除料12,000円(税別)がかかります。

※同じ番号でお使い頂く場合、ナンバーポータビリティの予約番号が必要になります。方法は以下をご参考にしてください。
ナンバーポータビリティの手順

 

端末セットオプションもございます!

通常、格安スマホは、SIMだけが届き、ご自身で差し込む等の作業が必要ですが、クジラモバイルでは届いた時点で使えるようにセットアップをした状態での端末もご用意しています。
お申し込み時に、セットアップオプションとして購入することが可能です。
クジラモバイルで携帯代節約!
OPPO AX7のスペック等

携帯電話の節約ならクジラモバイルにお任せください!

価格には自信があります!他社とぜひ比べてみてください。

携帯電話の料金にお悩みではありませんか?
そんな方は、ぜひクジラモバイルをご検討ください。

 

クジラモバイルで携帯代節約!

 

↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓

お申込みの手順

クジラモバイルSとD、どちらを選べば良いの?

クジラモバイルSも、クジラモバイルDも、同じ4,860円(税別)。
では、とちらを選べば良いの?

 

番号は変わっても大丈夫?

まず、大きな違いとして、クジラモバイルSは新規回線の受付しかしていません。
ですので、必ず番号は新規の番号になってしまいます。
今現在、お使いの番号から変わってしまうと困る人は、クジラモバイルSを選ぶことは出来ません。

 

電話番号が変わっては困る→クジラモバイルD
電話番号が変わっても良い→クジラモバイルS、クジラモバイルD

 

電話番号に向けて電話をたくさんかける?

では、番号が変わっても良い人にとって、クジラモバイルSの何が良いかというと、「話し放題」が付いていることです。
電話番号に対して、たくさん電話をかける人、ビジネスでご利用の人には、格安でソフトバンク回線を利用できるので、クジラモバイルSはオススメです。

 

逆に、電話番号に向けては、ほとんど電話はかけないでLINE通話ばかりという人にとっては、30Gまで使えるクジラモバイルDはオススメです。
クジラモバイルDには「話し放題」はありません。ですが、ある程度は電話番号に向けての電話も使うという人にはオプションで月額850円の10分かけ放題アプリを付けることが可能です。
10分かけ放題について

 

電話番号に向けて電話をたくさんかける→クジラモバイルS
ほとんどLINE通話のみ→クジラモバイルD

 

↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓

お申込みの手順

クジラモバイルのお申し込み

 

@どちらのコースをご利用になるのかを選択してください。
※参考 → どちらを選べばよいの?

 

A本人確認書類をご用意ください。
免許証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)
上記証明書と現住所が異なる場合には、住所が確認できる書類もご用意ください。
(免許証の裏面、住民票、現住所記載の公共料金の領収書、請求書など)

 

Bクレジットカードをご用意ください。
(VISA、Master、JCB、AMEXも可能です)

 

A以下のボタンをクリックして、ご自身のメールアドレスを送信してください。
メールアドレスに「5桁の認証キー」が届きます。

 

↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓

 

クジラモバイルで携帯代節約!

 

B案内に従って申し込みを完了させてください。

ナンバーポータビリティの手順

ナンバーポータビリティ(MNP)というのは、同じ電話番号で、他の電話会社に乗り換えること を言います。

 

ナンバーポータビリティの手順

@移行前の電話会社に電話をして、「ナンバーポータビリティ予約番号」をもらいます。
A有効期限内に「ナンバーポータビリティ予約番号」を使用して、Dコース(クジラモバイルD)に申し込みをします。
B申し込みの途中で、「ナンバーポータビリティ予約番号」を入力します。
C申し込みをしてから、5日後くらいにショートメッセージが届きます。SIMが届くまで切り替えの手続きはしないでください。

 

SIMが届いたら

申し込みをしてから、8日後くらにSIMが届きます。
行うことは、「アクセスポイントの設定」と「切り替え手続き」です。
@アクセスポイントの設定をします。
端末の種類によって、方法が違いますので以下のURLをご確認ください。
https://www.jiot.jp/apn/
A新しいSIMを挿します。
先ほどのショートメッセージに届いたメッセージから切り替えの手続きを進めます。
まず、ショートメッセージに来ているURLを開き、電話番号と、届いたSIMに記載されている15桁の英数字を入力します。
B電話が使えるか、インターネットが使えるかを確認して終了です。

 

注意
・「ナンバーポータビリティ予約番号」には、有効期間があります。有効期限は、10日程度とお考えください。
・元の電話会社の契約者情報と、新しい電話会社の契約者情報が同じでなければ、ナンバーポータビリティは出来ません。

 

各社ナンバーポータビリティ予約受付窓口

NTTドコモ ナンバーポータビリティ予約受付窓口
受付時間 9:00〜20:00
携帯電話 151
一般電話 0120-800-000

 

au ナンバーポータビリティ予約受付窓口
受付時間 9:00〜20:00
携帯電話/一般電話 0077-75470

 

ソフトバンク ナンバーポータビリティ予約受付窓口
受付時間 9:00〜20:00
携帯電話/一般電話 0800-100-5533

クジラサービスの運営について

about us

主催会社:一般財団法人日本IOT協会
所在地:751-0806山口県下関市一の宮町2-6-7
電話:092-600-4394
代表理事:佐藤玲央奈
事業内容:MVNO
提供サービス名:クジラサービス
電気通信事業届出番号:F-30-00937

 

料金表
利用規約
お問い合わせ